ビルドマッスルhmbVSメタルマッスルhmbオススメはどっち?

近頃話題の筋トレサプリ!その中でもビルドマッスルhmbとメタルマッスルhmは有名ですね。人気の二種類のhmbサプリの特徴について紹介していきます。

ビルドマッスルhmbの特徴は?

ビルドマッスルhmbは、hmbサプリの流行りの先駆け的な商品です。特徴的なのは、初回500円で試せることと、手厚い全額返金保証が付いていることです。また、全hmbサプリの中でも価格が手頃でとても試しやすいサプリです。とりあえずhmbサプリを試してみたいのであれば、ビルドマッスルhmbを購入すればhmbサプリがどんなものかわかるでしょう。

 

メタルマッスルhmbの特徴は?

メタルマッスルhmbは、あのガクト様が使用していることで話題のhmbサプリです。特徴としては、hmbが他のサプリより多めの1600mg配合されていること・クレアチンが配合されておりhmbとの相乗効果が期待できること・トンカットアリが配合されていることなどです。価格帯が少し高めですが、「できるだけ効果が高いhmbサプリを探している」という場合におすすめできるサプリです。

 

まとめ

どちらも有名なサプリで甲乙つけがたいですが、今人的にはメタルマッスルhmbをおすすめします。ポイントはクレアチンが配合されている点です。クレアチンとhmbの併用は海外でも主流のサプリ摂取方で、研究で相乗効果が得られることがわかっています。少し高いですが、1000円程度の違いなのでより効果の高いものを選ぶことをおすすめします。

※今回はhmbサプリのランキングを参考にしました

アスロングの代表的な有効成分について調べてみました

今回は、髪が早く伸びるシャンプーとして有名なアスロングの有効成分について調べてみました。私も愛用しているシャンプーなので、有効成分がわかると安心して使えます。

有効成分①アカツメクサ花エキス

育毛成分「キャピシル」としても有名な成分です。アカツメクサ花エキスは女性ホルモンの「エストロゲン」と同じ働きが期待できる「イソフラボン」が大量に含まれています。

 

同じく「イソフラボン」を大量に含む大豆と比べても10倍〜20倍のイソフラボンが含まれています。

 

髪の毛の成長を妨げる働きをするのは男性ホルモンなので、女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンを大量に摂取することで髪の毛の成長が遅くなるのを止める働きが期待できます。

有効成分②アセチルテトラペプチド-3

アセチルテトラペプチド-3は育毛成分「キャピシル」としても有名な成分です。

 

髪の毛を生み出すバジル領域にある毛母細胞を活性化させる働きを持っており、髪の毛の成長を強力に助けてくれる成分です。

有効成分③リンゴ果実培養細胞エキス

リンゴ果実培養細胞エキスは、ビタミンC濃度が極端に高く腐らないリンゴとして有名な「ウトビラー・スパトラウバ」から抽出された幹細胞のエキスです。

ウトビラー・スパトラウバは自己再生力をもたらす栄養素を多量に含んでおり、人が摂取すると居たんだ細胞を活性化させる働きが期待できます。

 

リンゴ果実培養細胞エキスにより、頭皮のターンオーバーが促進され髪の毛の成長を強力にサポートすることができます。

 

参考サイトはこちら