アスロングの代表的な有効成分について調べてみました

今回は、髪が早く伸びるシャンプーとして有名なアスロングの有効成分について調べてみました。私も愛用しているシャンプーなので、有効成分がわかると安心して使えます。

有効成分①アカツメクサ花エキス

育毛成分「キャピシル」としても有名な成分です。アカツメクサ花エキスは女性ホルモンの「エストロゲン」と同じ働きが期待できる「イソフラボン」が大量に含まれています。

 

同じく「イソフラボン」を大量に含む大豆と比べても10倍〜20倍のイソフラボンが含まれています。

 

髪の毛の成長を妨げる働きをするのは男性ホルモンなので、女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンを大量に摂取することで髪の毛の成長が遅くなるのを止める働きが期待できます。

有効成分②アセチルテトラペプチド-3

アセチルテトラペプチド-3は育毛成分「キャピシル」としても有名な成分です。

 

髪の毛を生み出すバジル領域にある毛母細胞を活性化させる働きを持っており、髪の毛の成長を強力に助けてくれる成分です。

有効成分③リンゴ果実培養細胞エキス

リンゴ果実培養細胞エキスは、ビタミンC濃度が極端に高く腐らないリンゴとして有名な「ウトビラー・スパトラウバ」から抽出された幹細胞のエキスです。

ウトビラー・スパトラウバは自己再生力をもたらす栄養素を多量に含んでおり、人が摂取すると居たんだ細胞を活性化させる働きが期待できます。

 

リンゴ果実培養細胞エキスにより、頭皮のターンオーバーが促進され髪の毛の成長を強力にサポートすることができます。

 

参考サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です